BIGLOBEをキャンペーンなどを利用してお得に使う方法

DMMモバイルの料金

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMは、ドコモの高速通信回線(375Mbps)を利用してるのです。通信速度については、dokomoの回線ということは、通信速度は問題ないですね。docomoと同じ回線を格安で使用できることは、BIGLOBE SIMのとても魅力的な部分ですね。今後のMVNOや格安スマホの伸びが益々期待できそうです。

BIGLOBE SIMの通信制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、利用者の平等な利用環境のために、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっていました。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、あらかじめ定められた容量を超えて通信をした利用者に対しては、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっていましたが、2016年より直近3日間での通信制限が撤廃されたのです。要するに、BIGLOBE SIMのSIMでは、音楽や高画質写真をダウンロードしても、72時間制限の心配をする必要はありません。

BIGLOBEの格安SIMの月額プラン

BIGLOBE SIMをご検討中の方にご利用料金と初めにかかる費用についてご案内申し上げます。月々の携帯代と見比べながら、どちらの料金プランがお得なのかを考えながら見ていってください。ということで、月額プランを見てみましょう。

BIGLOBE SIM料金プラン

BIGLOBE LTEの料金プランは、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。音声通話機能付きのSIMだと、090や070、080の番号の普通の携帯電話の番号が使えるので、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 データ通信用SIMではなく、音声通話SIMを選ぶように気をつけてください。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

ベーシックプランは、通信速度の低速回線が使い放題になり、このプラン意外は、LTEの高速回線という262.5Mbpsの利用となります。初期費用として3,240円が必要になります。ただし、端末を購入する場合は別途端末代が必要になります。

BIGLOBE SIMの契約縛り

BIGLOBE SIMの解約制限と違約金について、解説していきます。データSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。そのため何らかの理由で、一年経っていないのに解約を申込みますと、8,000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13ヵ月目以降はいつ解約しても違約金を支払う必要がなく、利用者への便宜が図られています。

BIGLOBE LTEとは?

BIGLOBE SIMとは、格安SIMや格安スマホを取り扱っているサービスでMVNOの一つです。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。毎月900円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。またdocomo回線を利用しているため、通話可能エリアや品質がdocomoと同じだという安心感もあります。エンタメフリーと呼ばれるオプションサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっております。Google Play Music、AbemaTV、Spotify、radiko.jpといった動画や音楽のストリーミングサービスで通信料を全く消費せずに使えるというもの!さて、BIGLOBE SIMの魅力をぐっと凝縮しました。BIGLOBE SIMに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomo回線の格安SIM

BIGLOBEでは、ドコモの回線を利用している「BIGLOBE LTE」を提供しています。気になる通話品質もドコモと同じなため、対応するエリアも幅広く、首都圏から離れた旅先などでも心置き無く使えます。ドコモのスマホなら、ほとんどの機種でBIGLOBE LTEでそのまま使えちゃいます。そのため、BIGLOBE LTEが提供するSIMフリーのスマホをセット購入することも可能なのです。現在、ドコモのスマホをお持ちであれば、BIGLOBE LTEのSIMカードだけの契約でもお使いになれますので、カンタン便利なだけでなく、新たに購入する必要もなくとてもお得です。BIGLOBE LTEは、安心のドコモ回線を利用できるお得な格安スマホなのです。

格安スマホの機種が多すぎて迷う

BIGLOBE LTEを利用するにあたって対応する端末をお持ちでない場合は、新たにスマートフォンを購入する必要があります。BIGLOBE LTEで購入可能な端末は、とても種類が多く、他のMVNOとは比べものになりません。スマートホンだけでなく、タブレットを使いたいと思っている人でも、種類が多く同じように選択肢が広がります。

データ通信量の翌月くりこし

プランごとにデータの通信料は異なりますが、どのプランを選んでいても、常に容量の限界まで使いきれるとは限らずに余ってしまうということもありうるでしょう。このような時、BIGLOBE LTEなら、余ったデータ容量を、翌月に持ち越すことができるのです。余ったデータ容量を繰り越せないMVNOがある中、これはBIGLOBE LTEの魅力の一つです。格安スマホなんだからしょうがないってあきらめないで、こうしたお得な繰り越しサービスがあるってところ、見逃せないですね。

電話代が半額なのに、番号通知できるBIGLOBEでんわ

電話代を半額にしたいならBIGLOBEでんわが良いです。IP電話とは異なり、プレフィックス型の通話サービスと言われており、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。しかもこの番号通知には普段使っている携帯番号を使うことができます。つまり、電話を受けた側はあなたがいつもと同じように電話を掛けてきたようにしか見えません。これがIP電話になりますと、発信が非通知だけとか050の番号が通知されたりするものが多いので、使い勝手が良いとは言えませんが、逆にBIGLOBEでんわはそういった不便さはありません。

3分かけ放題

大手携帯電話会社のdocomo・au・SoftBankは、以前にはなかったどれだけ通話しても一定額の通話し放題プランを提供していますが、格安スマホが売りのMVNOは通話し放題プランにまで対応しきれていないのが現状です。通話が多くて、格安スマホを諦めていたあなたに朗報です。月額650円で通話し放題のがBIGLOBE LTEから新たに登場しました。ただし、1回の通話が3分以内というものです。しかし回数制限はありません。IP電話と違い、電話回線を使った「3分かけ放題」は、BIGLOBEでんわと同じく、発信者の番号が通知できるので、普段の電話と何らかわりなく電話し放題になるのが一番の強みです。BIGLOBEでんわだと1分で約22円になるので、この新サービスは、毎日、2分程度のちょっとした連絡を毎日するという人には、たいへんお得なサービスです。

最大60分の無料通話付き!通話パック60とは?

BIGLOBE SIMでは、3分かけ放題というプランがあるのですが、それと同料金で、同料金で利用できる「通話パック60」というオプションがあります。こちらは1200円分の無料通話が月額650円で利用できるというものです。3分以内の通話でほとんどよいという人には、「3分かけ放題」がいちばん最適ではありますが、たまに長電話してしまうんだよな~という人であれば、こちらの通話パック60の方がお得です。自分の通話利用に適したオプションを選択して、うまく活用してください。

初月は無料は嬉しい

新規にBIGLOBE SIMで格安スマホや格安SIMの契約をすると、初回月の月額料金がなんとタダになります。なお、月額料金無料!の「始めの1ヶ月」とはSIMカードが届いたその日の月のことです。SIMカードが月の初めに到着すれば、無料期間が1カ月となることもありますね!しかし、今利用している携帯電話の解約手数料などの都合もありますので、1日になるまで我慢するってのも、どうでしょうね。解約時期は、慎重に!

【間もなく終了】キャンペーン

DMMモバイルの料金と速度の魅力とは!?

DMMモバイルの料金

DMMモバイルの評判

DMMモバイルのとりわけ目立つ長所は、安い料金で、安定した速さでインターネットができるということです。利用料金の安さと通信速度の速さの両方を満たしたいのであれば、DMMモバイルはまさに理想的なMVNOなのです。口コミやレビューサイト等で高く評価されている理由は、料金とインターネットの速度のようです。

通信速度が安定しているのがヘビーユーザーにも良し

DMMモバイルの人気の秘密を探ってみると、サクサクつながり、しかも安定しているというものが目立ちました。利用料業界最安値水準で高速通信が安定していると言うことで、現在、DMMモバイルの評価は高まっています。加えて、今ならDMMポイントの還元キャンペーンもありますので、料金の安さと速さを重視する人にとっては、まさにDMMモバイルの選択は一石二鳥の選択といえるのではないでしょうか。これから格安スマホへの乗り換えを考えている人には DMMモバイルで乗り換え!おススメです。

DMMモバイルの通信速度

色々なMVNOがあり、その中でもDMMmobileは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの262.5MbpsのLTE回線である。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。通信速度も速い上に安定性が高いので、いろいろなサイトの口コミやレビューを読むと、中々良い評価を獲得しているようです。お値段が安くて、しかも実行速度も速い。そんな格安スマホをお探しの方には、DMMモバイルがおすすめです。

DMMモバイルでの速度制限

DMMモバイルの場合、低速通信を使っている時に限ってのことですが、直近3日間分のデータ使用量によっては速度制限がかかる場合があります。しかし、高速通信を利用していれば、3日間の速度制限の対象からは外れますので心配はありません。誰もが同じように使用できるよう、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。これは、直近3日間のデータ通信の容量で計算され、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、通信速度制限が行われます。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。

DMMモバイル月額料金と解約

DMMモバイルの料金プランや速度について、解説していきます。いまのスマホ代と比較しながら、通信費用をどの程度カットできるのか、比較しながら読んでいただきたいです。 月額プランの詳細を見てみましょう。

DMMモバイルの料金プランまとめ

DMMモバイルの料金は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。音声通話機能付きのSIMだと、090や070、080の番号の普通の携帯電話の番号が使えるので、今お使いの携帯電話と同じように使用したい時は、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。音声SIMの料金は、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,380円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,910円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,680円、10GBプラン:2,890円、15GBプラン:3,980円、20GBプラン:4,680円:す。

データ通信専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円です。

最低利用期間

DMMモバイルの解約縛りと違約金、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMには最低利用期間がないためいつでも解約することが可能です。嬉しいことに、解約時に解約手数料も必要ありません。一方通話SIMについては、最低12か月の利用が必要になってきます。どうしても解約するまでに12ヶ月も待てないという場合、違約金として9,000円の支払いが必要となります。キャリアと異なる事柄として、縛り期間が自動更新されないという点があり、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

DMMモバイルのチェックすべき項目

DMMモバイルは、MVNOの中でも人気があり、多くの方が利用している動画配信サイト「DMM.com」運営の低価格スマホサービスです。格安SIMも多く出回っている状況ですが。DMM.COMは各プランにおいて業界最安値を打ち出しています。一月あたりの料金の安さでとにかく選びたいなら、どこよりもおすすめできるMVNOです。通信速度も安定して速く、ネットも快適に利用する事ができるので、ユーザーからも評判のいいサービスです。という背景から、DMMモバイルの評判から速度まで、まとめてみました。DMMモバイルのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoの基地局を利用したMVNO

DMMモバイルはdocomoと同じ回線を使用しています。なので、通信品質はdocomoと何ら変わりませんし、通話エリアについても全く同等につながるので、乗り換えについての心配は不要です。また、お使いのdocomoのスマホならそのままDMMモバイルで使用する事が出来ます。それだけではなく、DMMモバイルから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。すでにdocomoのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でDMMモバイルの利用を開始できますので、わざわざスマホを新調しなくてすむので、ユーザーにとっては助かります。ドコモの信頼度などはそのままで、広い範囲をカバーしている通話環境の理由からも安心です。しかもリーズナブルに利用できるという、とてもお得なサービスです

iPhoneも分割購入OK

DMMモバイルにはiphone機種が分割払いで購入できるという大変魅力的な要素があります。通常、MVNOでは、海外の安価なSIMEフリー端末しか対応しておらず、知名度やブランド力の高いiphoneなどのスマートフォンは扱っていません。そのような状況にありながら、DMMモバイルではiPhone6も取扱ラインナップに入っており、最新iPhoneをSIMフリーで分割購入したいのならば、DMMモバイルという選択肢はかなり魅力的です。スマホを格安で使いたいけれど、iPhoneも使いたいという方にとって、DMMモバイルがおすすめです。ただ、人気なだけにiPhoneは売り切れの場合が結構あるので、在庫があれば、早めに申し込んでください。

データ通信料の繰り越し

プランによって高速通信量は変わりますが、データ使用量が少なくて、余ってしまう月もあると思います。そんな時もおまかせなのがDMMモバイルでありまして、データ容量の繰り越しをすることが可能なのです。大手キャリアでは当たり前になっているこのサービスですが、格安SIMの中には繰り越しができないところもあるので、ユーザーに喜ばれるサービスをどしどし導入するDMMモバイルの魅力が、いっそう光ります。格安スマホなんだからしょうがないってあきらめないで、こうしたお得な繰り越しサービスがあるってところ、見逃せないですね。

即日MNPに対応!

DMMモバイルは即日MNPに対応しているので、電話が不通になるのは避けたい人にもお勧めです。MNP届け出方式という方式を、DMMモバイルは採用しているため、いたって簡単な手続きをするだけで、携帯が使えなくなる期間はなしでMNPができます。指定の店舗に来訪して即日MNPを行うのが一般的でしたが、今では、自宅や出張先等でも、手軽に即日MNPをすることができるようになっています。これまで携帯やスマホが使えない期間があるのが不安で、DMMmobileだとそのような不便なことはないので、安心して利用することができるサービスです。手続きは簡単で、SIMカード到着後にDMMモバイルマイページの回線切替ボタンを押すだけです。あっという間に完了しますので、不安なく格安スマホに乗り換えることができます。

10%還元!DMMポイントを毎月還元

DMMモバイル利用時のうれしい特典として契約期間中は、利用金額の10%がDMMポイントで還元されるという、お財布に嬉しいキャンペーンが開催されています。基本料金の他、SIM発行手数料や、オプション料金も含まれるため、よくDMM.comを利用する方にとっては見逃せないキャンペーンです。はっきりいって、DMMモバイルは月額料金自体も業界最安値を打ち出しているので、そこからさらに10%ポイントバックがつきますから、料金を気にしている方にも、お得なMVNOではないでしょうか。一度試しにDMMモバイルを検討してみることをオススメします。

話題のバースト機能│低速時もより快適な通信

DMMモバイルに採用されている通信技術にバースト転送というものがあります。バースト機能にはどのような効果があるのか、解説していきます。低速通信をしている時は、最初の数秒間のみ高速通信を行い、ページ読み込み時の速度を上げて、表示までの時間を改善する機能です。この機能を搭載してることにより、低速通信をするときのインターネット接続が速くなるので、ページが表示されるのをイライラしながら待つこともなく、ストレス無くインターネットをすることが可能になるので、DMMモバイルの強みでもあり、お勧めの機能です。しかし、バースト機能が使えるのは、DMMモバイルとllJmioだけです。

期間限定のキャンペーン